幸せになりたい

「幸せになりたい」とばかりツイートしてしまう。今が特別不幸というわけじゃない。むしろ、毎日自分一人で没頭できる作業をして、何かを作り上げて行くというのは私がずっとやりたかったことで、それが出来ているのは幸せなのかもしれない。家に帰れば家族と犬がいて、大学には同期と後輩がいる。今月末には焼肉に行くし、高校の同級生ともひと月ぶりに会って服を買う。全然孤独じゃない。高校の時、切に願っていた「人との関わりのなかでの生活」を送れている。幸せなんじゃないの、私。

足りないものを嘆くのではなく、今ある幸せに感謝する。口で言うのは簡単で、心から思うのは難しい。幸せを幸せと感じるためには脳内物質が足りないと思って治療して、一定の効果は得られたけど「もっともっと楽になりたい」なんて思う。欲深いですか。

恋愛が上手くいっていた時、どうしてあんなに幸せだったんだろう。抗うつ効果が強力すぎた。脳が「あの時に戻りなさい」と、ずっと言い続けている。でも、幸せを自給自足できない状態自体やばくないか。自力で幸せになれると思ってもがいてるけど、幸せになんかなれない気もしてずっと不安だ。幸せになりたい。

広告を非表示にする