痛み止め

ある研究によると、心の痛みと身体の痛みを感じる部分は同じらしい。だから、頭痛薬は心の痛みを感じた時にも効果を発揮するそうで。

後で知ったのだけど、この研究は1つしか報告がないらしくて、正しいかどうかは微妙なんだって。でも私も一時期しんどさを感じてロキソニンを飲んでたからあながち間違いでもないのかもしれない。

 

 

昨日、大馬鹿なことをしました。あの人のTwitterを覗きに行きました。彼女のTwitterも見ましたが鍵がかかっていました。あの人の裏アカは見つかりませんでした。LINEを復活させようとしましたが電話番号検索では引っかかりませんでした。ツイートの頻度や彼女のアイコンから、都合の良い情報だけ抜き出して「別れたかも!」と喜びました。

今日の昼頃に、やっと落ち着きました。彼らが付き合っていようが別れていようが、関係ないのです。ただ、事実は「彼から一切連絡はない」ということ。もう少し憶測を混ぜるなら、接点が無くなる直前にしたLINEの返信がとても優しかったのは、未練がなかったからということ。これは、私も思い入れの無い人を振って知りました。恨まれないように、優しく接しました。

 

 

 

「それくらい傷ついたんだね」と思うと、涙が出てきました。パンチの強い思い出です。愛情と憎しみが混ざって、未だに強い感情を抱いてます。

いつからか、別れてからの時間を数えるのを辞めました。「半年でふっ切れました」なんて、時間で区切れるほど私は強くなかった。

 

 

「依存だ」と思ってたけど、確かに相手の幸せを願うような「愛情」もあったのだと、最近認められるようになりました。悔しいです。未熟だった私が悔しいけど、受け入れます。

 

時間は確かにすすんでいます。やっと「次」を考えられるような気がしています。

きのう検索してしまった私が言うのもなんですけど、前に進もうという気持ちは失ってません。がんばるよ。