過保護沼にいる彼氏

過保護をテーマにしたドラマが評判らしい。私はまだ見ることができていない。CMで見た主人公の喋り方とか、「カホコの好きにさせてよ!!」っていう癇癪とか、自分に被りすぎて、見るのが辛そう。

 

今週、1ヵ月以上ぶりに彼氏とデートした。その時の行動や言動の端々から「彼は過保護に大切に育てられたのだろうな」と思った。つまりは私と同じ。

例えば、「何かしてもらって当たり前」なところ。屋台で焼きそばを買って、そのまま食べて、食べ終わってから「ゴミ箱ないかな〜」って探し始める。こういうの、お母さんがいつもやってくれていたのだろうね。私がゴミ袋を差し出すと、当たり前のようにその中にゴミを入れて、お礼もなかった。手を汚してしまったらしく、でもウェットティッシュとかハンカチを持っていなかったから何も出来なかったみたいで、やっぱりこういうのもいつもお母さんがやっていてくれてたのだろうね。ウェットティッシュを差し出したらやはり当たり前のように(以下略。お礼も無かった。

 

電車に乗った時も、荷物を持ってくれるとかは期待はしないけど、席が一つ空いてたら「座る?」ぐらい聞こうよ。私が「座る?」って聞いたら「いや、俺はいいよ」って、それだけ。おいおい、私は座りたいんだよ!!気使えよ!!!黙って寝るな!!!!

 

そのくせお母さんに対して不満たらたらなんだよ。「全部俺のやることに反対する」って。その辛さは分かるよ。私も過保護沼出身だから。削られるよね、自分のやりたいことなんて分からなくなるよね。  

でもさ、「家事やってる?」「やってない」それじゃだめだよ!辛いなら、自立する練習を自分でしていかなきゃ!!!ずーっとその沼で支配のぬるま湯につかって生きていくのか?

 

「夏、旅行に行きたい場所ある?」「あー、旅行いいね」じゃないよ、当事者意識を持ってよ。

 

そのくせ卑屈で、他人を見下してさ。

 

誕生日だったけど、プレゼントはなかった。デートの場所も私が全部決めた。彼にとっては「私の希望に付き合ってやった」ぐらいの気持ちなのだと思う。

指示は聞いてくれる、でも自分から動こうとはしない。自分の世話もできない。それでいてお母さんの不満を言う。

 

冷めてきている。お互いもう無理なんだと思う。それでいいじゃん、無理矢理延命するほうがお互い不幸だよ。

 

 

なんで私も付き合ってる人のことこんなに悪く書いているのか。1年前の私にそっくりで、ああいう言動と行動を繰り返して当時の彼に愛想尽かされたから。私とダブるから。

1人では生きていけないくせに、他人の弱さを受け入れられない。子供なのだ、私も彼も。似たもの同士なのだ。だから嫌でも離れられなくなっている。