愚痴

2週間前ぐらいにTwitterの愚痴用アカウントを削除した。特に不便は感じなくて、むしろTwitterと距離を置くことができてよかったと思う。気づいたらネット依存になっている。ネットのことでイライラし始めたら終わり、とよく言われるけど、まあイライラしたら距離を置けばいいんだよね。ネットはそれが出来るから最高。

 

大学入りたての頃は、「もっと人間関係で揉まれなくちゃ」って思って、色々なサークルに顔を出していた。結果はお察し()なんだけど、あの時の気持ちは間違ってなかった。そう気付けて実行したのは悪くなかったと思う。あのおかけで、今も仲良くできる先輩と出会えた。

親密さを避けることを続けていた。親密にならなかったから、高校の友達とはなんだかんだ、距離をとりながら続いている。ふた月に1回ぐらい会う子、半年に1回グループで会う子たち。大学の人とは、仲良くなってはぶった切ったりぶった切られたりを繰り返して、いまはひとりぼっち。彼氏もいなくなったな。バイトという居場所も最高に惨めな形で失った。

思うに。「神様は、私達が行いを改めない限り、何度も同じ試練を課す」という。私は喋れないことを理由にして親密さを避けていた。一方、ひとりぼっちじゃ居られないから、傍にいてくれる優しい人への期待値が上がってというか、重くなって、勝手に裏切られた気分になって、関係を壊すことを繰り返した。

私がこれからできることは?

・薬でも生活習慣でも、とにかく心身の健康を保つための努力を怠らないこと

・広く人と関わること。特定の人に依存しない。

・人としての礼儀を忘れない。約束を守る(特に時間)

 

誰かのために何かできたらいいけど、そんな余裕は私にまだなくて、むしろ悪影響すら与えてしまう。自分を幸せにすることだけに集中できる環境なのだから、それをやる。

 

一気に書き出したら、なんだかまだまだやれる気がしてきた。

今日はすごく辛かった。惨めな思い出に襲われて死にそうだった。

神様、私にお与えください。変えられないものを受け入れる強さを、変えられるものを変える強さを、そしてこの二つを見分ける賢さを。

なんてね。