「お父さん、私さ、ずーっと頑張って来てさ、それなのに結果出なくて、考察で行き詰まってさ。でもさ、論文は良いの書きたくて、頑張ってさ、なのに全然上手くいかなくて」

 

「まるは、ずっとテストとかを受けていたから仕方ないのかもしれないけど、問題には正解がないことのほうが多いんだよ。『論文を書く』ことが正解かどうかなんて分からないんだよ」

 

 

 

かなり取り乱した状態だったから、記憶が細切れで、お父さんの言葉を全て拾えなかった。さっき思い出したのは「物事に正解がない」ということ。いま私が「正しい」と思っていることがすべてではない。

 

私は物事に正解がないと分かってきたつもりでいたけど、やっぱり「良い」「悪い」はあるよね、とも考えていた。

でも、それすら意味の無いことかもしれない。思いどおりにいくことなんて少なくて、「悪い」方向に否応なしに進んでいくことになるかもしれない。あとから振り返って、たぶん私は「勉強にはなったのかも」なんて意味づけをするだろう。何が起こったって、事実を受止めて対処していくしかない。「良い」「悪い」はたった今現在の私の思い込みでしかないのかもしれない。

逃げれば、「あそこで逃げてよかった」かもしれない、やり切っても「無駄なことに消耗して傷ついた」と思うかもしれない。なにが正しいかなんて分からない。だから「良い」も「悪い」も「正解」も「不正解」もない。

 

最適解を探しているつもりで、結局視野を狭めていただけだった。私は、私の判断で生きていくべきだと思うけど、行き過ぎも危険で、そのバランスをまだ知らないんだ。

甘やかされた育ったのか

「感情的になる人、忍耐力の無い人。

それらは他人との境界線を引けていないことが原因だ。

普通、他者との境界は親との関わりの中で知っていく。

感情的で変にプライドの高い人は、そこで学ぶ機会がなかったのだろう。

甘やかされて、他人が自分の思いどおりになると思っているのだろう」

 

今日、なんだか自分の奥深くに刺さってしまった言葉。

違うといいたい、違う部分もある、でも正しい、けど認められない。

 

 

うーん……

「他人が自分の思いどおりになる」って思い込みは、甘やかしというより、どちらかといえば過干渉を受けて不自由を味わった人が陥るものだと思う。成熟した人は、言葉を通して相手に伝え、相手からは言葉だけでなく態度から情報を受け取って、互いの意見を擦り合わせていくイメージ。でも過干渉は、大概不機嫌や暴力とか、攻撃的な方法でコントロールする。それを受けて生きてきた人は、自分の気持ちを伝える方法を頭で理解出来ていたとしても、言葉よりも先に慣れ親しんだ攻撃的な方法が出てしまうのではないか。だって、そっちのほうが手っ取り早いしめんどくさくないし。相手が譲歩してくれたら、自分の要求が100%通るし、こんな楽なことはない。でも、それは大人のやり方じゃないんだな。

 

 

「甘やかす」は、いたずらの度が過ぎてるのに見過ごすとか、あまりにもだらしなさすぎて将来困るだろうなっていう行為を咎めないとか、そういうことで、子供の未熟さを否定することではないと、ぼんやり思った。

私は、もっと悪い部分は「良くないよ」って叱って欲しかったし、遊びとか部活とかファッションとかのどうでもいい部分は放置して欲しかった。20過ぎの女にヒールやメイクを禁止するのはクレイジーだよ。

 

いけない、文句になってしまった。

 

 

実は、冒頭に挙げた言葉が刺さったのは、自分の未熟さに首を絞められているからです。

自分の思いどおりにならなくて、苦しい。

先生が、学会に行く下級生には沢山ディスカッションの時間を割いているのに、私には「これはひどい」「もっと調べて」とかぼやっとした指示しかくれなくて、全然構ってくれなくて、寂しくて、嫉妬して、散々だった。

私だって頑張ってるのに!私のことも見てよ!みたいな、すごいガキみたいな幼い感情で、ダサいって分かってても抑えられなくて、でもそれは「他者との境界を引けていないこと」「自分の中の優先順位をつけられていないこと」「相手が思いどおりになると思っていること」に起因するのだと気づいて益々苦しかった。

結局父に電話して、道端で泣きわめいて、途中同級生が通って、いま振り返ると死にたくなる。

「まるは、マルチーズだとして。マルチーズはシェパードと戦う必要はないでしょう。戦えるに越したことはないけど、向かっていくよりもやり過ごす方法を考えるほうがいいでしょ」

その通りで、本当にその通りで、励ましてくれて有難くて、死なずに済んだ。私は研究者になれなかったのだから、卒論と戦う必要はなくて、とりあえず書いて先生から判子を貰えればいいのだ。だけど研究者になりたかった亡霊がまだいて「成果を出して認められたい」って未練がましく襲ってくる。私はメンヘラのかわいくないマルチーズだけど、シェパードと闘えるようになりたかった。

 

 

ああ、また同じ失敗。1年程度じゃ変われないか。明日からまた頑張ります。

幸せになりたい

「幸せになりたい」とばかりツイートしてしまう。今が特別不幸というわけじゃない。むしろ、毎日自分一人で没頭できる作業をして、何かを作り上げて行くというのは私がずっとやりたかったことで、それが出来ているのは幸せなのかもしれない。家に帰れば家族と犬がいて、大学には同期と後輩がいる。今月末には焼肉に行くし、高校の同級生ともひと月ぶりに会って服を買う。全然孤独じゃない。高校の時、切に願っていた「人との関わりのなかでの生活」を送れている。幸せなんじゃないの、私。

足りないものを嘆くのではなく、今ある幸せに感謝する。口で言うのは簡単で、心から思うのは難しい。幸せを幸せと感じるためには脳内物質が足りないと思って治療して、一定の効果は得られたけど「もっともっと楽になりたい」なんて思う。欲深いですか。

恋愛が上手くいっていた時、どうしてあんなに幸せだったんだろう。抗うつ効果が強力すぎた。脳が「あの時に戻りなさい」と、ずっと言い続けている。でも、幸せを自給自足できない状態自体やばくないか。自力で幸せになれると思ってもがいてるけど、幸せになんかなれない気もしてずっと不安だ。幸せになりたい。

広告を非表示にする

良くも悪くも凡人だ、悲しいことに

ポスドクやドクターなどの研究者のブログを回ってきた。少しでも研究者の考え方に触れて、研究や卒論を書くモチベーションを上げたかった。

彼らはすごい、「誰よりも、新しい事実を自分の目で見たい」「目標達成のために苦労をいとわない」

特に努力はすごくて、身体を壊してまで研究を優先する。私の周りでも、助教はいつも頭痛薬を飲んでるイメージ。そういえばあの人も体調をよく崩していたな。

私にはそんな大義はなかった。自分が嫌で、父のようになりたくて、「研究者に適性のある人間に憧れて」研究者を目指した。適性があれば良かったんだけど、メンヘラで情緒不安定な小娘には無理だった。

最近外部機関に委託していた解析結果が帰ってきて、使えるデータが取れてたんだけど、その時の感動や興奮より「3年かけて、私の生活や心を壊してまで得たのがこの紙切れ1枚か」と思ってしまったことが、何より悲しかった。努力して得たデータは私自身を直接幸せにしてくれないし、満足感なんて一瞬で消えた。私は根っから研究に向いていない。

満足感で思い出した。ADHDドーパミンの分泌が低下している状態なので満足感を得にくく、常に刺激を求めている状態だから酒やタバコなどの即物的な幸福に依存してしまうらしい。私がADHDじゃなかったら努力して得た結果に満足し、自信が得られただろうか。研究に夢中になれるADHDだったら、この喜びがクセになってますます研究にのめり込めただろうか。

面倒臭い、という気持ちが何事にも先立つ。地味な作業は苦手だ、でも凡人だから努力と継続の上でしか幸せになれない。人生を引き上げてくれる存在がほしくて、でもそんな人は手に入らないことも知ってて、絶望してるうちに1日が終わった。卒論は進まない。うつ病だけどうつ病じゃない。全てにおいて中途半端な私の存在。

精神的な話

ストラテラを80mgに増量して2日目です。

効果についてはまだ何とも言えない。また、私は重度のpms(もはやpmdd?)なんだけど、今絶賛生理前の体調不良期であまりよろしくないです。

効果を上げるとしたら、

・常にあった胃痛、胃が重い感じが減った

・頭の中が少し静かになった。瞑想したり、ストレッチしたりなど、自分の健康のために時間や気持ちを割く余裕ができた。

・病むが、立ち直るとすぐ別の有益な作業に移れる(負の感情を引きずりにくい)

・風景や音や感情が過去の記憶と結びついて、フラッシュバックすることが減った

 

ここを改善できたら最高なんだけどなーっていうのは、

・夕方の気持ちの落ち込み

・先延ばし癖

・さらに余裕ができて、気の進まないこと(勉強や卒論)に取り組める

 

こう書き出すと、けっこう効果あるのかな?と思う。相変わらず時間の見込みが甘くて遅刻するし、イライラして舌打ちとかも減らないけど。

心配していた身体的な副作用は、便秘と中途覚醒。特に便秘は辛い。摘便したいくらい。

 

ADHDの治療をするとpmsも改善するってどこかで読んだけど、効くといいな。ほんとに辛い。欝か?と思うくらい頭が働かず、遅刻して自尊心が下がる。懲り懲りだ。

メンヘラ度も増して、親に「幸せになれるかな?」とか「挫折が忘れられなくて辛い」とか毎日言ってる。最近は受け止めてくれる。有難い。

広告を非表示にする

矛盾してる…

「人と関わりたい」なんて言っておきながら、

Twitterのつぶやきは仲のいい人以外絶対に見られたくないし、失言して相手の気分を害したら「もうやだ面倒くさい」とか思っちゃうし、自分から話しかけられないし、すぐ体調悪くなるし。

すごく矛盾してる……

 

 

成長の差を感じる。

このままじゃ、置いてかれちゃうな。

趣味も勉強も頑張らなきゃ。

広告を非表示にする

楽しい瞬間

今日は高校の友達と納涼船に乗った。終わったあとは、ファミレスで恋愛のことや仕事のこととか色々話した。楽しい!っていう瞬間は訪れるのだから、もう少し生きてみようかななんて大袈裟かもしれないけど考えた。


f:id:inthebottle:20170923231951j:image

広告を非表示にする